災害が発生した場合、気になるのはどのくらいの損害が出ているのかということでしょう。
災害が起こることはどうしても防ぎようがないことですし、起こってしまったことに対しては、やはりその後のことを考えるべきです。
そして、そのときに利用したいのが三和鑑定事務所というところなのです。

三和鑑定事務所が行っている業務のひとつに、損害鑑定業務というものがあります。
これは、爆発や落雷、火災、水漏れなどといったような、日常で起こる様々な事故について、損害保険会社からの委託をうけて事故が起こった状況や原因、損傷状況などを調査します。
そして、保険対象物の価格、損害額の算定を行うのです。

三和鑑定事務所は、国内外で起こったたくさんの大規模事故を取り扱ったという経験を持っています。
この経験を最大限に生かすことによって、迅速・公正な支払いができるように、損害鑑定サービスを提供しているのです。
こうしたこともあって、利用する価値は高いということです。

ここも参考になります