婚約指輪は、永遠の愛の象徴とも言えるリングですよね。
ただ、エンゲージリングはダイヤモンドが付いているものがほとんどですから、それなりに金額がかかってしまうのは否めません。
男性にとっては多少苦しい出費となってしまいます。
では、婚約指輪の購入価格はだいたいどのくらいのものを選べば良いのでしょうか。
かつては30万円から40万円の間が人気が高かったですが、近年では景気の影響でしょうか、10万円から20万円の間の指輪を購入される方も多いです。
想像していたよりも男性にとっては負担額が少ないと考える方も多いかもしれませんね。
ただ、購入するならば、お値段以上の価値あるものを贈りたいと思いませんか?
そんな時はハイクオリティな指輪を扱いながら、リーズナブルに購入できるお店を選ぶのがベストな方法です。
ガラおかちまちは、その条件に合致した老舗ジュエリー店です。
平均価格の10万円から20万円の指輪でもハイブランドのジュエリー店に比べてグレードの高い指輪を購入できるのです。
指輪にはどこのブランドのものだと書かれているわけではありません。
しかし、目が利く方にとっては指輪の石の色や輝きを見て、どれだけの価値あるものかが一目でわかるものです。
それなら、ブランドにこだわるのではなく、石の品質にこだわった方が良いのではないでしょうか。
ガラ おかちまち|御徒町のジュエリー・結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)