防水問題は、水漏れしてからの対応では遅いのが現状です。
たとえば、次のような場合は要注意です。
防水面の色が極端に褪せていたり、むらがあるような状態の場合、なんらかのサインを発しているかもしれません。
膨れ上がっていたりするのも、将来的な漏水につながる場合があり、注意が必要です。
明らかに早急な対応が求められるのは、表面がひび割れしてしまっている場合です。
ひびから雨水などが侵入すると、漏水の原因になります。
防水層の寿命として10年点検を行ってない場合も、要注意です。
株式会社サンテックという、防水問題に長けている会社があります。
神奈川県の小田原、海老名にあるとのことなので、近隣の方はぜひ活用することをおすすめします。http://www.stc-santec.co.jp/service/bousui.html